7/01/2013

冷水塊

2013.6.29~7.1
三宅島:メガネ岩・アベシタ・富賀浜・大久保浜・学校下
気温⇒25℃ 水温⇒18~23℃ 透明度⇒7~15M

今週は海は穏やかだったものの、どかっと居座った冷水塊により海の中が寒い・・・。
陸上がポカポカ陽気だったので冷えた身体も復活できるけど黒潮様が恋しい今日この頃です。笑

メガネ岩
6月はこの1本で最後。次回の10月の週末まで潜水禁止エリアになるので解禁日までは我慢ですね。
海の中は、透明度がいまいちだったものの相変わらずのタイガースカラーの魚たちでいっぱいです。
伊豆半島で潜る方にはお馴染みのお魚たちも沖縄や海外で潜ることが多い方には初物だらけ。
ミギマキ・タカノハダイ・カゴカキダイ・テングダイにレンテンヤッコやサザナミヤッコの子供。
イセエビやイシガキフグ、カンパチ、ミゾレウミウシなどが見れました。



アベシタ
アーチの下では、ここのレギュラー組みのミナミハタンポ・アカマツカサ・ホウセキキントキの超群れ!
ミギマキやテングダイ、イタチウオにイシダイ・イシガキダイ・アカハタなど魚で溢れてます。
他には、ミゾレウミウシやシンデレラウミウシ、アオウミガメなどもゲット!



富賀浜
最近、ここでのカメとの遭遇率が悪いので少しコースを変えたら見事に2カメゲット!
大きなアーチやオーバーハングで地形を楽しみつつ、ハリセンボンやイシガキフグ、
たっくさんのイセエビなども見て楽しんできました~。



大久保浜
エントリーして20℃の水温に寒いなぁ・・・。なんて思ったいたら沖でまさかの18℃。涙
しか~し、冷水塊が来た時しか見れない超レアもののコロザメをゲットしてきました~!!
1.5~2Mある身体の割りには穏やかな性格のサメなんで、
大接近して一緒に記念撮影しても全く問題なし!
久しぶりに見て一緒に泳いで遊んできたので寒さも一瞬で忘れることができました~。
他にはアオウミガメと大接近して一緒に泳いだり、タカベの子供やキンメモドキの群れなど。



学校下
水面近くは23℃あり、ついに冷水塊とはおさらば!と思ったものの25Mまで水深落とすとまたもや18℃。涙
まだ深い場所には冷たい潮が残っているようです。
でも、ウミウシたちにはちょうど良いのかアオウミウシやミゾレウミウシ、
シンデレラウミウシがたっくさんいました。笑
あとはレア度の高いコンシボリガイやハナゴンベの子供など、その綺麗さと可愛さにテンションも上がります!!

今週は思わぬ寒さの中でのダイビングとなってしまいましたが、
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
次回は温かな三宅の海でお会いできることを心から願ってお待ちしております。笑



御蔵島のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

三宅島ダイビングツアー

ダイビングスクール+ドルフィンスイム