10/31/2012

群れ群れカメカメ群れ群れカメ

2012_10_28~29
三宅島:学校下、アベシタ、土方×2
気温⇒22℃ 水温⇒24℃ 透明度⇒10~20M

午前中の学校下とアベシタは天気もよく気持ちの良いダイビング。
学校下では、ニザダイやメジナ、ハマフエフキが群れていて
今日はずいぶん賑やかだなぁ~なんて思ってダイビングしていたら、
ドロップ沿いにはとんでもない数のタカベの群れ!!
黄色と青の魚吹雪が視界を埋め尽くすほどの圧倒的な群れ。
しかもツムブリの群れまで登場して、
カメラを持って入らなかった自分の判断ミスが恨めしいほどの楽しいダイビング。笑

アベシタでは、いつものアーチにいつも通りのごっちゃりとした魚の群れ!笑
ミナミハタンポにアカマツカサ、ホウセキキントキにテングダイと良い感じ。
透明度も少し上がってきたのでアーチの先に見える海の青も綺麗です。



アーチを抜けてミゾレウミウシやシマウミスズメの子供を見た後、
カメでもいないかな~と泳いでいると2個体のカメをゲット!
しかも1個体は前回大接近できたカメで、今回もず~~っと一緒にいることができました。
お気に入りの窪みでお休みだったので、顔のアップの写真を撮ったり、
ツンツンして少し泳いでもらったり(笑)、息継ぎして窪みに戻ってくるのを
ずっと一緒に泳いで見れて楽しい時間でした~。




午後の土方は大雨で海の中も薄暗い感じになってしまいましたが、
ニザダイやハマフエフキ、ボラなどが群れて魚がいっぱい。
他にもムスジコショウダイの赤ちゃんやアデヤカミノウミウシなども見れました。
あとはキビナゴがとにかくいっぱいでライトの光に反射してとっても綺麗!



29日はファンと体験ともに土方でダイビング。
海の中は晴れたし、透明度も一気に上がり黒潮が来た感じの明るさです。
ニザダイやボラが群れ、タカベやカンパチ&ツムブリの大群まで現れ、
アオウミガメにキビナゴのすんごい群れと最大深度5Mとは思えない充実度!
強風で他のポイントに潜れなかったのが幸いしてとても楽しい1本になりました。





ご参加頂きましたお客様ありがとうございました。


御蔵島のイルカと泳ぐドルフィンスイムツアー

三宅島ダイビングツアー

ダイビングスクール+ドルフィンスイム