7/29/2012

2012/7/24~26 14th 御蔵島ドルフィンスイムツアー

前回同様、出発日上り便が欠航したという連絡を受け、現地の様子を聞くと潮の流れが速いとのこと。明日の朝までには海が落ち着くことを願って出発!私たちの心配をよそに、朝は快晴◎海は静かでいい凪!桟橋横が少しシャバシャバしているものの、無事に着岸できました。
今日は午後一時半のドルフィンスイムなので、午前中は仮眠して島散策しての~んびり。ランチの後はドルフィントレーニングのために海へ向かいます。練習は桟橋横のテトラポットで囲われた場所。今日は水温は温かく、透明度も良し!絶好のコンディション♪ブイから伸びるロープにはイカの赤ちゃんたちが気持ちよさそうに泳いでいました。

しっかり海に慣れてから本番ドルフィンスイムへ!!ドルフィンスイム船が出る船着き場に、よ~くみるとあちこちブルーの泡が浮いています。何だろうと近づくと、なんとその泡の正体は「カツオノエボシ」(←毒を持っています)!!(゚ロ゚屮)屮1個体じゃなく、ざっとみても10個体は近くに浮いています。むむ・・・これからの時期、肌の露出は危険ですね。
イルカの群れを探しながら島の周りを船で移動していくと、早速前方にイルカの背びれ!合間にちっちゃな背びれも見えたのでどうやらメスグループのようです。海に入ると結構な速さで泳ぎ去っていくのですが、しっかり見ました!赤ちゃんイルカ♡お母さんイルカは四国(お腹に四国の形の模様があるイルカです)でした。まだ小さいイルカなのでメス同士でしっかりガードして泳いで行きました。次に会ったのは元気いっぱいオスの群れ。じゃれあいながら豪快なジャンプも水面上から見せてくれました!最後にはまたメスのグループ!今度はお腹に黒く丸い模様が二つ並ぶJJとその赤ちゃんです♪他のメスイルカが「どいてちょうだい!」と言わんばかりに口を「パカッ」と開けて威嚇行動してきたので、邪魔にならないように観察しました。


たっくさんのイルカと出会って大満足の一日目♪まだ4時前なのにもうおなかぺっこぺこです!シャワーを浴び終わったら待ち切れずに皆でふくまる商店のジェラートを食べに行きました。やっぱり海から上がった後は甘いものがほしくなります~(。→∀←。)民宿のご飯は、宿のお母さんの島郷土料理(o´艸`)ジェラートの後でもぺろりと食べちゃいました。食後はUさんが持参してくれた線香花火をしにふれあい広場までお散歩♪少し雲が多いので星は見えませんが、風が心地よく吹いています。三宅島の夜景もキレイ~☆明日の朝は6時半出発なので、お散歩の後は早めに休みました。
翌日もいいお天気で朝からハイテンション!!今日はどんなイルカと会えるでしょうか!?期待に胸ふくらませイルカを探します。本日最初に出会ったのはメスの群れ。昨日同様数頭は興味を示してくれるものの、群れとしては遊ぶ感じではありません。でも海の中はイルカだけでなく、背に黄色い筋が通ったタカベの群れがキラキラ・*:..。♡*゚¨゚゚・*その横にはウミガメが悠々と泳いき、船を走らせると、潮が速いせいかトビウオが連続してぴょんぴょん飛んでいきます。海に浮かんでるだけでも気持ちいい~♪でもやっぱりメインはイルカ!?少し移動するとまた別の群れが泳いでいました!海に入っていると一頭の大きなイルカがゆ~っくりと私たちに近づいてきてくるくる回ってくれます(*´∀`*)この子はアトカケちゃんでした!しばらく私たちの周りをゆったり泳いだ後、すーっと泳ぎ去って行ってしまいました。一頭だけでいるのは珍しいので、もしかしたら群れから私たちを遠ざけるために一頭で泳いできたのかもしれません。今メスの群れは小さな赤ちゃんを抱えているため、そっとしておいてほしいのかもしれないですね。
今日もたくさんのイルカとおよげました☆買い残したおみやげを仕入れて真夏の陽気の中島を後にします。こんなにドルフィンスイム日和だと帰りたくな~い!!船はガラガラなのでデッキのステージを陣取り、潮風を感じながらかんぱ~い♡竹芝桟橋まであっという間でした!ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました☆そして、お疲れさまでしたぁ!!!